スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換ミシュランM35。Rブレーキ交換デイトナproブレーキシュー。

DSC05122.jpg
まずはFタイヤ。サイドウォールがビキビキ割れてる。

DSC05123.jpg
錆び過ぎだろこれ・・・
とりあえず出来るだけ錆は取る。

でブレーキは分解清掃。

DSC05125.jpg
タイヤが硬いって言うかタフアップチューブが分厚くて組みづらい。

DSC05126.jpg
芯出しして完成。

DSC05127.jpg
次は後ろ。
後ろは前とお揃いのproブレーキシューを付ける事にした。
リアなんてガツンと踏めばロックするんだけど、誰かに奨められたのでノーマルから交換。
そういやリアには普通のチューブが入ってた、面倒くさいからそのまま組んだ、軽いし。

DSC05128.jpg
普通のチューブのお陰で特に苦も無く。
結局ビードワックスさえちゃんと塗っとけば簡単。

インプレは皮むきと当たりが出た頃に・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索
スポンサーサイト

FブレーキワイヤーとFブレーキデイトナのに交換。

DSC04775.jpg
まずはワイヤー交換、何か不具合が有ったわけじゃないけどそろそろ安全の為に変えようかと。

DSC04776.jpg
ハンドルカバーアッパーって取り辛くて嫌いだ。

DSC04778.jpg
買ってから結構時間がたってしまった。

DSC04779.jpg
あるぇ?
こんなところが破けてる。
これは中にメインハーネスが通っているので中は保護しなくては。

DSC04780.jpg
時間がたってべたべたになったビニテで巻いた。まぁこれでいっか。

DSC04783.jpg
ブレーキシュー、それなりに利きが良かったので今回も採用。

DSC04784.jpg
ブレーキダストを大体取ってグリス付けて組み込み。

DSC04785.jpg
大体出来ました。
途中でマンション掃除のおっちゃんに話しかけられた。
整備してると話しかけられる率高いなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

東京堂でEGSリミテッド ミニ 30mlとスパークプラグCPR7EA-9

DSC03973.jpg
東京堂に行ってきた。
コンビニで水を買ったら間違って炭酸水だった、不味い。

DSC03974.jpg
東京堂で二時間位店長と話しこむ。いつもありがとうございます。
EGSリミテッド ミニ 30mlを購入。効果はリピーターになる位。今回二回目。すぐにガソリンタンクに投入。
ブレーキワイヤーとチェーンアジャスターを注文。
スパークプラグCPR7EA-9も購入。
『9』の後の『S』は座金の材質の違いだけらしい、『S』はステン、無印は鉄。今回7番購入。
昨日からセルモーターから異音が聞こえる件で相談、面倒くさいので作業したくなったらエンジン開けてみる。

写真は帰りに寄った天一、嫌いなんだけど何故か時々行きたくなる。
味噌一にすればよかったと後悔。

DSC03975.jpg
チェーンにオイルポチポチしてプラグ交換。
写真はDENSOのイリジウムプラグ、やけ具合は良く分からん、インジェクションは良く分からん。
今回CPR7EA-9にした理由はイリジウムの違いが有ったかどうか忘れたから。
7番にしたのは試したかったから。
リトルに乗ってたときは8番でも普通に乗れてたし大丈夫だろう。

その後嫁を乗っけてOKストアへ、かなり速くなってるが何のお陰かは色々やってしまったお陰で謎。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

スマホ充電用USBP-01の感想

DSC02685.jpg
スマホ充電用USBP-01装着。この記事で付けたUSBP-01の感想。
コレは良い、特に最大消費電流1Aのお陰で充電が早い。
走行中のNAVICOの使用に加えて昼間は液晶の明るさ最大にする為かなり電気を食うが、
それでも問題ないレベルで充電されていく。500MAの頃は凄く微妙に充電が進む程度だった。
USB端子が少し硬いが3回くらい抜き差ししたら問題なく使えるようになった。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

YOKOHAMA SPEEDLINE 400の感想

DSC02690.jpg
500km位使った。
コンパウンドは少しだけ柔らかめ。
倒していったときの感じ、癖は無く普通。
パワー食われないし悪くない。
グリップはまだ良く分からない。
一人でワインディング走ってないのでグリップ力はまだ謎。
フロントロックさせてみた感じは少し粘ってから跳ねた、
跳ねる直前が比較的分かりやすかったので安心してフルブレーキできそうなので結構好きかも。

タイヤ YOKOHAMA SPEEDLINE 400に交換とチェーンオイル RISE SLFC

DSC02686.jpg
チェーンオイルが切れたので新しく探していたところNAPSで面白いものを見つけた。
RISEのSLFC。
注射器で一コマ三箇所ずつちまちま挿すらしい。
一番惹かれたのはチェーン清掃が要らないらしい、チェーン清掃は普段やらないのでこれで楽できる。

DSC02687.jpg
まずはタイヤ交換、オフタイヤは減りが早くて、おまけに二人乗りが多いのであっという間に無くなってしまった。
と言うかこの緑のどろどろはタフアップチューブの中の汁だ。
どうやら最近パンクしたらしい、昨日か?どうも固まってないがタイヤに空気は残ってる。

DSC02689.jpg
タイヤを外して観察。
すっげーデカイ物が刺さった後がある。
今回はちゃんと固まっていなかったが、一応ちゃんと帰って来られてることから高いタフアップチューブも安く感じる。

DSC02690.jpg
面白いパターン。
予備で持ってた普通のチューブ着けて組み上げ、タフアップチューブ買わなきゃ。
ちなみにブレーキ清掃もした。

前タイヤもやったけど写真無し。

DSC02693.jpg
SLFCはワイヤーに挿して良いという事だ。
早速ブレーキワイヤーとメーターケーブルに挿そう。
メーターカバーのアッパーは中々外しずらい。

DSC02696.jpg
メーターケーブルは中身引きずり出せるから楽だった。
けどブレーキワイヤーは分解できないからめっちゃ面倒くさい。
すっごい時間かかった上に途中で挫折した。
他の方法考えよう。

DSC02695.jpg
古いチェーングリスが残ってるけどそんなの関係ねー。
次に見るときは綺麗になっているんだろうか?
面倒くさいかな、時間かかるかな、と思ったけど五分くらいで出来ちゃう、これ良いわ。

DSC02697.jpg
ブレーキワイヤーの注油で時間かかった。
今度インプレします。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

スマホ充電用USBP-01装着。

今のスマホ充電システムより良いものを発見してので買ってみた。
USBP-01と言うものである。

DSC02678.jpg

DSC02679.jpg
今まではこんな感じでシガーソケットからUSBのアダプターを使っていたが、時々充電されなかったり電力が足りなかったりと微妙に使いづらかった。
USBP-01は出力1Aだし、端子から直でUSBなので接点も少ないので期待。

DSC02680.jpg
久しぶりにテスター使った。

DSC02681.jpg
今まで使ったカニをそのまま流用。たしかテールの方から電源とってたと思う。
とりあえずキーまわしたら12V流れるようにとってる。

DSC02683.jpg
長すぎる分は切って半田で・・・
とか考えてたけど面倒くさくなったのでまとめた。

DSC02684.jpg
自賠責の袋に突っ込んで結束バンド。
バッテリーの上に結構スペースがあるのでそこに押し込む。

DSC02685.jpg
USB端子はここに出す。
キャップ着いてるしシートも被さるので雨はまず大丈夫。

早くツーリングで試したい。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

タイヤ CASUMINA ブロックパターン カシュミナ17BLのインプレッション

DSC02164.jpg
ツーリングで使用したのでインプレッションしてみる。
前後2.50で空気圧は1.8の2.1。


まずはターマック。
初めてのブロックタイヤ、一番心配なのはオンロードでのグリップ力。

アスファルトでは。
ブレーキからのステップ擦るギリギリまでバンクからのスロットル開け始めまで気持ち良く曲がる。
さらにブロック分ゴムダンパーのようなサスペンションとは違ったクッションが効いていて接地感も悪くなかった。さらにさらに少し車高が上がったようでバンク時のステップ接地まで少し余裕が出来た。これは嬉しい。
コンクリート舗装では。
こちらもガクガクした感じがあまり無く、滑らかでバンクさせるのが怖くなかった。
砂、砂利、土が大量に浮いてる場所では。
バンク時に砂利で不意にスライドすることが殆ど無かった。


次はグラベル。
オフロードタイヤの真骨頂。

土メインでは。
満遍なくグリップしてくれる感じ。怖さが少ない。さらに轍の間をカット時にフロントのスライドが無いので走りやすい、好きな轍を好きなときに選んで走れる。
大きい砂利メインでは。
ブレーキが使えるのが大きかった。オンロードタイヤだと砂利の上だと全然ブレーキが聞かなくて制御不能なんてことがあったが、バンクさせるのは怖いがブレーキが使えるだけ大分走りやすかった。


デメリットは。
最高速、結構落ちてる、ひょっとしたら5Km/h位遅くなったかも?

今のところ満足。
オフロードではオンロードタイヤに対して圧倒時に有利ということと何より楽しいことが分かった。

グラベルとターマックって言葉を頑張って使ってみて偉そうに書いてみたけど、一番気に入ってるのは見た目が格好良いことだ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

エンジンオイルHONDA ULTRA G4のインプレッション

DSC02009_20130324094045.jpg
交換してから暫くたったので感想を。
0W-30の効果は凄い、とにかくエンジン始動から軽い。
寒い日やちょい乗り、あまり暖気できない時に特に恩恵を感じる。
高回転への吹け上がりも気持ち良い。
コレは当たりだ、G3と比べて全然G4の方が気に入った。
毎回違うオイルを入れようと思っていたが次もコレにしてしまうかも、安いし。
1750円は安い!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

オフタイヤCASUMINA(カスミナ)C17BL装着とオイル、ホンダG4交換。

DSC02007.jpg
まずはオイル排出。ビニール袋3重にウエス、ウエスは嫁の要らなくなった服とか。

DSC02008.jpg
パーツクリーナーで綺麗に。

DSC02009.jpg
アマゾンで安かった。初めての0粘度。

DSC02011.jpg
漏斗は見ての通り手作り。
暖気一分後に測定。ゲージ中間にする。

DSC02013.jpg
次は後輪。
ブレーキ周り外したとこ。

DSC02014.jpg
車体を斜めにしてホイールを外す。

DSC02015.jpg
カスミナ!
ロゴが格好良い。

DSC02016.jpg
両輪共に2.5インチ幅。

DSC02017.jpg
解体。

DSC02018.jpg
役目を終えたスピードライン200、ひび割れが酷かった。

DSC02019.jpg
錆取り。

DSC02020.jpg
ビードワックスをリムに塗り塗り。

DSC02021.jpg
人によって組み方が違うけど
バルブを先に入れてタイヤを被せる。

DSC02022.jpg
ここでバルブを押して動くことを確認してバルブ周辺の噛みこみ防止。

DSC02024.jpg
ふぅ。
ミシュランのM35より硬い。

DSC02025.jpg
ブレーキの分解洗浄。
リーデング側とトレーリング側が入れ替わらないようにマイナスドライバーで印の傷を付けておく。

DSC02026.jpg
組上げはモリブデングリスにしてみた。どれが良いんだろ?
ちなみにこのグリスセットはデイトナ。

DSC02027.jpg
回り止めを忘れないように。

DSC02029.jpg
チェーンのグリスアップとチェー引きを終わらせたら前輪へ。
大活躍の大型工具、ごみ置き場。

DSC02030.jpg
前輪は気楽だ。

DSC02031.jpg
前輪のほうが錆が多い。

DSC02032.jpg
前輪も2.50になるのでタフアップチューブも2.50用。

DSC02033.jpg
あ、シューシュー言ってる。
タイヤレバーで穴を空けてしまった、前輪は気楽だなんて油断しすぎた。
仕方なく今まで使ってた2.25用タフアップチューブを再利用。
そうだ2.50のタフアップチューブなんて存在しなかったんだ・・・

DSC02034.jpg
前ブレーキも綺麗に。
本当にコレで効きが全然変るからね。

DSC02035.jpg
ちゃんとスムーズに回ることを確認して。

DSC02036.jpg
組んだらちゃんと芯出し。
コレをちゃんとやらないとブレーキ引きずったりする。

DSC02037.jpg
おー。格好良い。

インプレは今度。
おわり。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

荒巻のリアショックがもう駄目になった。

この前江ノ島ナイトのときに付け替えたリアショックがもうお亡くなりに。

P1070542_R.jpg
こんな感じ、なんかスプリングが短くなっちゃった。
おかげで隙間が凄いことに。
一応販売元にメールで報告したら送ってくれとの事。
どういう対応になるんだろう?

P1070544_R.jpg
なので元に戻す。
350mmの長さは良かったのでまた探そうかと思う。
110PROのサスは350mmっぽいのでそれにしようかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

外装カスタム妄想中。

ちょっと変えてみたくなった。

次回カスタム3
こんな感じレッグシールドカットして塗装。
ホンダアクセスで発売してたものは廃盤でもう手に入らないみたいだし、カットが直線的過ぎて好みじゃない。
コレでさらに前後2~3cm車高アップ、出来れば長いサスペンションで車高アップさせたい。
前後カシュミナのオフタイヤ。

多分コレでかなり好みに近づく。
でもそうするとスタンドも変えなきゃいけないのか。

リアサスは350mmショックを使えば良いけど、フロントアップはどうしたらいいんだろう?
トリプルツリー改造?
新しい110proのフロントフォークが使えないかなぁと悩み中。
使えたとしても高くつきそうだ。

何か良い案無いかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

後輪の振れ取りと秋の衣替え。

後輪が振れてる。
振れ取り作業で直れば良いんだけど。

P1060315_R.jpg
こんな道具しかなかった。
残念ながらリムが歪んじゃってた、完全に治すにはリム交換しないとだけど、
まぁ、ごまかし程度には振れ取り出来たのでとりあえずこのまま乗ろう。
交換が必要になったらアルミリムに変えちゃおう。

P106032pp.jpg
秋の衣替え。単にカバー類を変更しただけ。

最近レッグシールドをカットしたくなってきた。
どうしよう、カットして色塗って・・・

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

YOKOHAMA SPEEDLINE 200とタフアップチューブ装着。

P1060206_R.jpg
アウトスタンディングで結構前に購入。
整備より走ることに時間を使ったおかげでもうタイヤが限界。
本当は今日はスカイブリッジツーに参加したかった。
代わりにしっかり整備しよう。

交換はYOKOHAMA SPEEDLINE F200(2.25-17)とYOKOHAMA SPEEDLINE R200(2.50-17)。
あとタフアップチューブを買ってみた。2.25用と2.5用。
写真の豚の袋は何なんだろう?おまけ?

P1060207_R.jpg
別にコレを使いたかった訳じゃない。
他のタイヤが品切れで仕方なく買ってみた。
でも、ちょっと面白いパターンしてるな。

P1060208_R.jpg
ちゃんと錆びを落とす、前回のパンクはコレが原因だったので同じ失敗はしない。

P1060209_R.jpg
ブレーキも分解洗浄済み、フロントはOK。
ちゃんと芯出しする。

P1060211_R.jpg
既に組済み。
チェーンのグリスアップ中。

P1060213_R.jpg
タフアップチューブがもっこりしてて組みづらかった。

P1060215_R.jpg
試走がてらガソリンスタンドで空気を入れてもらう。
タイヤがどうかというより整備したてのブレーキの利きが良い、多分フロントロックできると思う。

P1060217_R.jpg
その後、徒歩だけど近所の神社のお祭りに行って来た。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

アイフォンマウントと外装カスタム

P1040002_R.jpg
今回取り付けるアイテム。百鬼マルチホルダー451193506038。ナップス世田谷店で購入。
これはハンドルバーにマウントするタイプ。
もちろんカブ110はバーハンドル剥き出しではないのでこれだけじゃ付かない。

P1030998_R.jpg
それでこれ。634バーブラケットMUSA-B005。1995円。
10mm→8mm変換カラー付き。
こちらもナップス世田谷店で購入。
「こんな物有りますよ?」
とこの商品を薦めてくれた店員さんに感謝。
こういう物が欲しかった。

P1040001_R.jpg
そして純正コルチナホワイト用外装。
府中2りんかんで注文。

P1040004_R.jpg
まずはホルダーから。
左に付けよう。
右は使い難い気がした。見やすいんだけどね。

P1040005_R.jpg
友達夫婦の犬がうるさい。
友達はこの駐車場の目の前の畑で働いてる。
遊んでオーラが凄い!
ちょっと今オレ忙しいんだけど・・・

P1040006_R.jpg
カラーはこんな感じに・・・

P1040007_R.jpg
うるさい・・・

P1040010_R.jpg
ようやく友達がお守りに来てくれたので作業再開。

P1040011_R.jpg
こんな感じに、
後は路面のギャップでずれなければ大丈夫。
まぁその時は何かしら対策しよう。

P1040012_R.jpg
次は外装。
ああ、写ってるよ。
1198ステッカーとお別れ。
まぁ反対側にも貼ってあるから良いや。

P1040014_R.jpg
わたあめが製造されてた。

P1040015_R.jpg
良し!

P1040016_R.jpg
バッテリーのカバーも。

P1040019_R.jpg
おお!良いんじゃないか?

P1040020_R.jpg
なんか速そうだ!
サイドカバーにはステッカーを貼ったほうが良さそうだ。

P1040021_R.jpg
ここで友達がビーノに乗って登場。

P1040026_R.jpg
何だこれ?
なんかエンジンと後輪がおかしい。
ちなみに乗せてもらったがモンスターだった。
エンジンがドラッグレース用ベースになってるとか。
多分250のスクーターが全く歯が立たないレベル。

P1040030_R.jpg
撮ってあげた。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

フロントフォークオイル交換。ABSO[R]+ABSO FRIEND

P1030408_R.jpg
実はこっそりゲットしてた円陣家至高のABSO[R]とABSO FRIENDとフォークオイルレベルゲージ。
かなり高いが、使える回数を考えると全然たいしたこと無いのでかなり思い切ってみた。
アブゾRは1100CC、4200円。アブゾフレンドは1900円位だったかな。アブゾフレンドはリアショックにも使えるしね。
一回のオイル交換150ccと考えると7回分だ。
そうすると一回900円掛からない。
全然有りだ!

P1030409_R.jpg
まずは工具ゴミ置き場に工具タイダウンベルトで固定してフロントを浮かす。

P1030410_R.jpg
ホイール外す。
後でブレーキダストを掃除する。

P1030412_R.jpg
凄くちっさい爪が折れたけど問題無さそうなので放置。
でも何度やっても折れる気がする・・・

P1030413_R.jpg
なんか邪魔そうなのでフェンダーも外す。

P1030414_R.jpg
地味に苦戦、と言うのもマウントボルトを緩めても外れなかった。

P1030415_R.jpg
完全にボルトを外したら簡単にフォークが抜けた。
インナーチューブのトップ近くに溝を確認。
ここにボルトを引っ掛けて脱落防止してるみたいだ。

P1030416_R.jpg
上側のボルト穴が下側の穴よりフォークに近い。
なるほど、気づかなかった。

P1030417_R.jpg
トップボルトが無く、インナーチューブにリングがはまっていて蓋を押さえつけている構造。初めていじった。
色々試行錯誤してようやく、この方法なら簡単に外せる!と言う方法を考案した。
一時間近く悩んだ、今日は暑い・・・

P1030418_R.jpg
スプリングはパーツクリーナーで綺麗に。

P1030419_R.jpg
フォーク内のオイルも綺麗に排出。
パーツクリーナーで綺麗に。

ここから新しくフォークオイルを入れたのだが、
あまりに手がオイルまみれの為カメラを構えられなかった。
注射器でオイルを70cc計ってフォークに注ぎ、
レベルゲージで油面68.5mmに合わせるだけ。
難しくは無いのだが、手が工具が、オイルだらけの為にもたもたした。

ここで近所のおっさん登場。
いやー俺も昔は自分で整備してねー
今のはこうなってんだねー
などなど。
どうせ手も汚れて写真も撮れないし雑談しながら組み立て。

インナーチューブにリングをはめるのは意外に簡単に出来た。
外すとき散々悩んだおかげ。

P1030420_R.jpg
もうオイルで汚れる作業も無いので何とか一枚。
マウントボルトのトルク強すぎ、メガネで全力手が痛い。

ここでおっさんが一人増える。
三人で雑談しながら組み上げてしまう。
ブレーキダストは軽くパーツクリーナーで除去。

アブゾフレンドをインナーチューブの出すとシール近くに薄く塗布。
ついでにリアショックにも塗布。
ついでにドライブチェーンにも注油。

この後買い物に行く予定があったので試運転。

これは!
ここまで違うもんかね?
いつも走ってる道路のアスファルトを敷き直したのかと言うくらい違う。
路面のギャップに突っ込むとき全く構えなくて大丈夫。
ためしにコーナーリング中にイン側の側溝の蓋をカットしてみたが、ちょっと感動物だった。

これはちょっと苦労して整備した甲斐が有った。
大満足。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

内圧コントロールバルブ(自作)をアストロプロダクツ製ワンウェイバルブに変更した。

P1030400_R.jpg
内圧コントロールバルブ(自作)を引っ張り出す。

P1030403_R.jpg
こいつが新しく買ってきたアストロプロダクツのワンウェイバルブ、一番安いやつAP070935だ。
この安いやつが一番今回の目的に合っていた。
中を覗くと鉄では無いだろう玉が一つ。これがバルブだ。
縦でも横でも好きに使ってくださいと言われたが、ここで実験。

色々な向きでふ~っっと息を入れてみると。
この矢印が上を向いてる時が最適。
自重で玉が栓をするのでこの向きが一番正確にワンウェイバルブとして働いていた。
なのでこの向きで使用。
横向きは駄目。

P1030404_R.jpg
本体が入ってしまっているがこれは予想済み。

P1030405_R.jpg
予想はしていたがなんか凄いことになってる。

P1030406_R.jpg
まっすぐ縦に収納、振動などで傾きが変わらないことをチェック。

エンジン始動。
アイドリングで耳を近づけるとココココ音がする。
どうやら正常に動いてるみたいだ。

この後夕飯を食べついでにテストランしてみたが
自作と比べるとバルブ自体が軽くて、より逆止効果が高い分だと思うが、
さらに回転が軽くなった。エンブレもさらに弱くなったみたいだ。
まだ判らないがこっちの方が好みかも?
しばらくこれで乗ってみる。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

点火プラグ交換。イリジウムパワー。

P1030370_R.jpg
作業写真は完璧に撮り忘れた。
このプラグは多分14000km位使った気がする。
ちなみにさすが14000km電極がまん丸である。

正確な感想にはならないだろうが一応感想を。
天気によってエンジンは調子が変わるが
その
「今日は調子良いぞー!」
って日が今日来た感じ。
切れが良いって表現が有ってる気がする。
交換してよかった。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

イリジウムプラグとワンウェイバルブ(内圧コントロールバルブ用に)ゲットしたった

P1030369_R.jpg
左はDENSO IU20右はアストロプロダクツAP070935

多分点火プラグは14000KMくらい使ってるのでさすがに変えてあげようかと・・・
あんまり減ってないから大丈夫だと思うんだが、
ついでなのでイリジウムプラグに。
ネットでカブ110にはIU20ってのってたので通販でゲット。
なんか純正のプラグと点火位置が違うけど問題無かったとか。
なんかインジョクションと相性が良いとか何とか。
ま、使えば判る。

ワンウェイバルブは内圧コントロールバルブ(自作)があまりにも効果が高かったので、色々試してみたくなって買ってきた。
AP多摩店の兄ちゃんは話しやすい。

さあこの二つ、どのタイミングで使おうか・・・
一緒にやるとそれぞれ体感しづらいし。
とりあえずぼろぼろであろう点火プラグを交換しよう。

昨日ネットで色々買ったので届くのが楽しみだ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

今一番欲しいEGSリミテッド ミニ 30ml

東京堂のHPにある円陣家至高のガソリン添加剤。欲しい理由は燃費向上とエンジンオイルの冷却化?って言うのだろうか。
なにやら色々効果が有ると情報を得ているので夏に向けて今のうちに使っておきたい。
問題は東京堂にいきなり行って在庫があるか?
と言うことと最近仕事が休みの日は必ず雨だと言うことだ。
次の休みの七日もばっちり雨の予報だ!

早く欲しい・・・


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

内圧コントロールバルブ(自作)のインプレッションと手直し。

先日の千葉ソロツーリングの途中で追加したブローバイガス還元ホースが長すぎたので、カットしたり取り回しを考えたり。


P1020882.jpg

こんなに余ってます。


P1020883.jpg

カットして。
シート下に追加したホースがループさせて動かないように固定。

インプレッションまとめ。
エンブレ軽減、振動軽減、全ての開域で回転がスムーズ。

副産物として考えられるもの。
ブローバイガス増加による燃費悪化とポンピングロス軽減による燃費向上はどっちが効果が大きいかまだ解らん。
エンブレ軽減によるチェーンへのいたわり。
エンブレ軽減によるブレーキへの負担。
なんかいくらでも考えられるような気がしてきた。

内圧コントロールバルブ(自作)の記事は4/12です。記事へのリンク
4/12内圧コントロールバルブ(自作)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

内圧コントロールバルブ(自作)

内圧コントロールバルブと言う物に興味が沸いてきた。
クランクケース内の圧力はブローバイガスによって加圧されるのでピストン下降の際に圧力が邪魔してポンピングロスと言うのが生じるらしい。これを負圧にしてあげると回転がスムーズに!
じゃあ逆止弁(ワンウェイバルブ)をブローバイガス還元ホースに取り付けようと言う計画。このワンウェイバルブをクランクケース内圧コントロールバルブと言うみたいだ。
でも高いです、2万円位します。
なので作る。

P1020757.jpg

ホームセンターに売ってるエアーパーツ、ホース取り付け部は9mm。
これの片側にビスを入れる、ビスは結構選定した。


P1020758.jpg

合体させて両側から息を吹き込んでちゃんと一方向にしか流れないことを確認。
これは右から左に流れる。ただし構造上左を上にすることが条件。


P1020755.jpg

ブローバイガス還元ホース。
外したらBRDスーパーエアboxの穴を塞いで。


P1020759.jpg

これで完成、後はバルブが縦になるように車体に固定。
雨が入らないシーとしたの外装の内側に収納した。

試運転。
効果は車体の振動軽減、加速向上、エンジンブレーキ軽減。
最高速はまだ未チェック。
お値段400円。
これは凄い!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索

タイヤ、チェーン、Fブレーキ交換後のインプレ。

YOKOHAMAのSPEEDLINEの500前後。
これはかなりいいかも。
なんか跳ねずに地面にぺたっと張り付く感じ。
そしてやわらかいので乗り心地がマイルド。
ブレーキで粘る。
ワインディングはまだ行ってないので不明。

Fブレーキ、デイトナの71601
結構かっくんブレーキかも?まだ当たりが出てないだけかも?
制動力はなかなか。

チェーン、DIDの420NZ3の98L
なんかニュルニュル動いてる。
とにかく滑らかでニュルニュルする。

BRDカブ110スーパーエアBOX改造

改造と言うには大げさなんだがちょっと目張りしてみた、というのもどうやら間違って使っていたみたいなので、今回余計な空気を吸わないように隙間を埋めてみた。
購入した時なぜか隙間が沢山有る状態でこれでいいのかなぁ、なんて思いながら特に問題も無かったのだが、最近色々カブのブログやらを徘徊していたら純正の状態でちゃんと隙間テープが付いていた、どうやらビトーさんが付け忘れたみたいだ。
と言うことで作業。


P1020689.jpg

こいつを使う。


P1020690.jpg

カブ110のレッグシールドは外すのが以外の大変なのだがこの工具を使うと驚くほど簡単にはずせる。
もちろん爪も折らない。


P1020691.jpg

ここに大きい隙間があった。これでかなり変わるはず。
でもパワーダウンしたりしないだろうなぁ。


P1020694.jpg

試運転がてらツーリング夢見ヶ崎動物公園。


P1020704.jpg

公園内でマージャンする人たち。


P1020705.jpg

のカブかな?


P1020753.jpg

なんとこの野良猫オッドアイである。

結果はとても静かになった。
パワーはコンピューターの補正が終わる頃にまた。

タイヤ、チェーン、Fブレーキシュー交換

P1020682 - コピー

タイヤはアウトスタンディングで買ったタイYOKOHAMAのSPEEDLINEの500前後。
Fブレーキシューはデイトナの71601。
チェーンはDIDの420NZ3の98L


P1020683 - コピー

新しい後ろタイヤ幅80mm扁平率90%
どうでも良いがダンボールが小さすぎる。


P1020684 - コピー

ネット情報でやたら硬くて入れ辛いと書いてあって覚悟していたが全く問題無し。
レバー二本と両手両足と膝さえあれば大丈夫、実を言うと膝の役割が大きい。


P1020686 - コピー

ブレーキもばらしてライニングの残量チェックと洗浄。


P1020687 - コピー

チェーン張ったところ。箱を開けてびっくり金色だった、チェーンカバーしちゃうから残念。
タイヤ太いすなぁ。80mmだと約3.15inches。


P1020688 - コピー

いきなり写真が飛びすぎだ。
友達が三人来て雑談しながら作業していたらFブレーキもタイヤも組み終わってた・・・
ちなみに前タイヤは70mm幅の扁平率は後ろと同じく90%。70mmは約2.75inches。

ということで特に問題も無く終わりました。
やっぱバイクいじるのは楽しい。

この後渋谷まで試走。
インプレはもう少し乗ってから。

カブの色

100103_02.jpg

ネットで拾った画像。
良いかも。安上がりだし。
よし、この案を全力でパクろうと思う。

そ、そうか一万円か・・・

東京堂に行って来た。

何年ぶりだろう、店長は居なかった。欲しい物の写真撮ってきた。

P1020669.jpg
砲弾型ウィンカーレンズ、卵みたいなのでチェック。

P1020671.jpg
コンビニフック、ヒトデみたいなのでチェック。
お金無いのでチェックだけ。

P1020667.jpg
でもせっかく行ったのでエアバルブキャップだけゲット。リムが汚い。

P1020681.jpg
多摩川で一服。
モトメビウスは看板が無かったしマイウェイは定休日らしくやってなかった。

カラー変更

cub110_赤リトル
なつかしのリトルの赤。
これにしたいが塗装が面倒くさすぎる。
プロフィール

周防

Author:周防
周防とグレコローマンの二代目の記録。
初代様は10万Kmくらい乗った。

ツーリングのご案内
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
にほんブログ村
自由なリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。