スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル(G2)交換とチェーンオイル挿し。

まずは暖気をする。


P1020890_R.jpg

暖気中にチェーンにオイル挿しちゃいましょう。
ここで問題発生。
ノズル詰まった。
これはヒドイ。
RKの商品なのに・・・まぁいいや。
パーツクリーナーのノズルで代用。


P1020891_R.jpg

終わったらオイル受けを作る。
コンビニ袋を三重くらいに、要らない服で作ったウエスをかなり多めに突っ込むと完成。
ビニールがマフラーエキゾーストに当たらないよう背を低くしておく。


P1020894_R.jpg

そうだ、距離を記録しておこう。
ブログが有ると便利だね。


P1020896_R.jpg

エンジン止めてオイルだばーっと・・・
あれ?
100ccも出てないのに。
??
まさか全部燃えた?
オイル上がった?下がった?いやマフラーから白煙は一回も確認してないぞ!
マジで燃えちゃったのか?

あー・・・
内圧コントロールバルブだ。
オイルフィラーキャップを開けるとちゃんと出てきました。
そりゃあそうだよね。
まぁちゃんとバルブが効いてること確認できて良かったよ。


P1020897_R.jpg

オイル抜いてるうちにオイル挿しを作る。
ただで手に入る旅行パンフレットをばらした物、光沢紙なのでオイル指し位なら勤まる。
丸めてテープで止めて完成。

車体を傾けたりしてオイルをいっぱい出したらオイルドレンボルトを締めて、パーツクリーナーで垂れそうなオイルを洗浄。
これをやらないで走ると垂れたオイルに後輪が乗る可能性大。

オイルの入った袋さらに袋で包んで五重くらいにする。
絶対に漏れない事を確認。


P1020899_R.jpg


口の大きさが自在で自立するので結構楽。
オイルをゲージの下限入れたら暖気。
5分暖気後、1分放置したらゲージチェックで、ゲージ半分で完了。
ここらへんが好み。
小排気量はオイル量でかなりスピードが変わるので真剣。


P1020900_R.jpg

ついでにリアサスのダンパー部分にシリコーンルブリカントを挿しとく。
シリコングリスは優秀だ。


P1020901_R.jpg

なんとなく工具を撮ってみた。
アストロプロダクツの工具箱は安くて使いやすいのでお気に入り。

やっぱりオイルを変えると気持ち良い。
ガソリン入れに行くだけでテンション上がった。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【オイル(G2)交換とチェーンオイル挿し。】

まずは暖気をする。暖気中にチェーンにオイル挿しちゃいましょう。ここで問題発生。ノズル詰まった。こ終わったらオイル受けを作る。コンビニ袋を三重くらいに、要らない服で作った...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

初コメです。
カブライフ楽しまれているようですね(笑)
こだわりの工夫もされてるようで素晴らしいです。
生息地域も近いようですので、よろしくお願いします。(^-^)

No title

来店ありがとうございます。
凄く楽しんでます!
そうですか、近いんですか。それは色々楽しみです。
プロフィール

周防

Author:周防
周防とグレコローマンの二代目の記録。
初代様は10万Kmくらい乗った。

ツーリングのご案内
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
にほんブログ村
自由なリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。