スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォークオイル交換。ABSO[R]+ABSO FRIEND

P1030408_R.jpg
実はこっそりゲットしてた円陣家至高のABSO[R]とABSO FRIENDとフォークオイルレベルゲージ。
かなり高いが、使える回数を考えると全然たいしたこと無いのでかなり思い切ってみた。
アブゾRは1100CC、4200円。アブゾフレンドは1900円位だったかな。アブゾフレンドはリアショックにも使えるしね。
一回のオイル交換150ccと考えると7回分だ。
そうすると一回900円掛からない。
全然有りだ!

P1030409_R.jpg
まずは工具ゴミ置き場に工具タイダウンベルトで固定してフロントを浮かす。

P1030410_R.jpg
ホイール外す。
後でブレーキダストを掃除する。

P1030412_R.jpg
凄くちっさい爪が折れたけど問題無さそうなので放置。
でも何度やっても折れる気がする・・・

P1030413_R.jpg
なんか邪魔そうなのでフェンダーも外す。

P1030414_R.jpg
地味に苦戦、と言うのもマウントボルトを緩めても外れなかった。

P1030415_R.jpg
完全にボルトを外したら簡単にフォークが抜けた。
インナーチューブのトップ近くに溝を確認。
ここにボルトを引っ掛けて脱落防止してるみたいだ。

P1030416_R.jpg
上側のボルト穴が下側の穴よりフォークに近い。
なるほど、気づかなかった。

P1030417_R.jpg
トップボルトが無く、インナーチューブにリングがはまっていて蓋を押さえつけている構造。初めていじった。
色々試行錯誤してようやく、この方法なら簡単に外せる!と言う方法を考案した。
一時間近く悩んだ、今日は暑い・・・

P1030418_R.jpg
スプリングはパーツクリーナーで綺麗に。

P1030419_R.jpg
フォーク内のオイルも綺麗に排出。
パーツクリーナーで綺麗に。

ここから新しくフォークオイルを入れたのだが、
あまりに手がオイルまみれの為カメラを構えられなかった。
注射器でオイルを70cc計ってフォークに注ぎ、
レベルゲージで油面68.5mmに合わせるだけ。
難しくは無いのだが、手が工具が、オイルだらけの為にもたもたした。

ここで近所のおっさん登場。
いやー俺も昔は自分で整備してねー
今のはこうなってんだねー
などなど。
どうせ手も汚れて写真も撮れないし雑談しながら組み立て。

インナーチューブにリングをはめるのは意外に簡単に出来た。
外すとき散々悩んだおかげ。

P1030420_R.jpg
もうオイルで汚れる作業も無いので何とか一枚。
マウントボルトのトルク強すぎ、メガネで全力手が痛い。

ここでおっさんが一人増える。
三人で雑談しながら組み上げてしまう。
ブレーキダストは軽くパーツクリーナーで除去。

アブゾフレンドをインナーチューブの出すとシール近くに薄く塗布。
ついでにリアショックにも塗布。
ついでにドライブチェーンにも注油。

この後買い物に行く予定があったので試運転。

これは!
ここまで違うもんかね?
いつも走ってる道路のアスファルトを敷き直したのかと言うくらい違う。
路面のギャップに突っ込むとき全く構えなくて大丈夫。
ためしにコーナーリング中にイン側の側溝の蓋をカットしてみたが、ちょっと感動物だった。

これはちょっと苦労して整備した甲斐が有った。
大満足。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村からカブ系ブログを検索
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

周防

Author:周防
周防とグレコローマンの二代目の記録。
初代様は10万Kmくらい乗った。

ツーリングのご案内
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
にほんブログ村
自由なリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。